これで解決!コンディショナーの選び方と活用術

これで解決!コンディショナーの選び方と活用術

コンディショナーを買う前に確認しよう

高級ラインからプチプラまで。コンディショナーの価格を調査

2017/06/02

コンディショナーは、髪の毛のツヤ感や「見た目」を左右する大切な働きをするものです。まずは、普段使いに欠かせないプチプラコンディショナーについて紹介します。プチプラ商品の種類は豊富にあります。使ったことがあるのは、効能が高保湿でしっとり系のコンディショナーです。その高保湿でしっとり系を試すと、毛先のざらつきは改善されたように思えます。においは無難なフローラル系で気に入っていましたが、美容師さんには「ダメージが多いですね」と言われました。やっぱりプチプラコンディショナーは、シャンプーとコンディショナーの2本セットで980円くらいですが、髪の毛のプロが見るとダメみたいですね。

他にも、ボトルが1000円でノンシリコン処方の商品を試しました。私の髪質には合わず、さらに間違ったケアのせいで、ダメージが増えましたが、友達が使ったところ、つやつやのさらさらになっていました。使い方次第のようです。

続いてファッション誌に掲載されているおしゃれなコンディショナーを紹介します。ボトルは1500円でした。ちなみに、シャンプーとセットで購入すると3000円です。ファッション誌掲載なだけあって、高級なコンディショナーは、ゼリーのようにプルプルしていました。(でもこれが特別ゼリーみたいな質感だったのだと思います)ゼリーみたいな質感で、髪の毛の洗い上がりは、きれいな美髪です。

さらに、美容室で売っているコンディショナーを紹介します。美容室で買ったものはボトル1本3000円です。高級なので、においもアロマのようにリラックスできるし、洗い上がりが全然違います。頭が軽い感じで、サロン帰りのようなリフレッシュ感があります。サロン帰りのすがすがしい気分になれたので、やっぱり高級なコンディショナーは違うのだと思いました。サロン帰りのようなコンディショナーを求めるなら、ボディケアショップで売っている自然由来のものもおすすめです。ボディと兼用で洗えますが、洗い上がりはサロンと同様に天使の輪ができます。ボディと兼用でき360ml2500円です。

-コンディショナーを買う前に確認しよう