これで解決!コンディショナーの選び方と活用術

これで解決!コンディショナーの選び方と活用術

コンディショナーを効果的に使おう

地肌につけないで!コンディショナーで頭皮トラブルに?

2017/06/05

コンディショナーを無意識のうちに地肌につけてしまう方も少なくないですが、実はこのやり方は間違った方法であり、場合によっては頭皮トラブルの原因となります。頭皮のことを考えるなら、コンディショナーを地肌につけないよう気をつけることが大切です。

髪を洗うという行為は日常的に何気なく行うものなので、わざわざ手順を確認したりしないという方は珍しくありません。しかし健康な頭皮や美しい髪を保つためには正しいやり方を守る必要があります。もしも間違った方法を続けていたなら、髪をきれいにするどころかかえって頭皮環境が悪くなる可能性があるのです。コンディショナーを替えてもフケや痒みが治まらないなら、自分のやり方が正しいものかどうかを今一度確認してみると良いでしょう。特に多いのがコンディショナーを地肌につけてしまうことによる頭皮トラブルです。髪の指通りや手触りが良くなるようにする役割を果たすものなので、より効果を得られると勘違いして地肌に直接つけてしまうケースはよくあります。しっかり洗い流しているから大丈夫だと考えがちですが、大抵の場合は頭皮に残ったままになっています。

そもそもコンディショナーはすすいで使うものであり、ちゃんと流しても髪をコーティングする効果が失われていないことを考えれば、地肌についた分がどういった影響を与えるのか容易に想像がつくでしょう。既に適切な量の油分がある頭皮に対し、さらにコンディショナーの油分が加われば毛穴が詰まってしまい、髪の痛みに繋がるだけでなく痒みやフケ、さらに薄毛などの原因となります。一旦ダメージを受けてしまった髪の毛のケアが大変なのはいうまでもありません。そのため髪の毛を健やかな状態に保ちたいのなら、コンディショナーは地肌につけないようにしましょう。中には頭皮ケアが可能なコンディショナーも存在しますが、そういった場合もしっかり説明に目を通し、成分も確認した上で使用するのがポイントです。

-コンディショナーを効果的に使おう