これで解決!コンディショナーの選び方と活用術

これで解決!コンディショナーの選び方と活用術

コンディショナーを効果的に使おう

ワックスでキメた髪。コンディショナーで上手に洗おう

2017/06/05

私は毎日ワックスを使用していますが、今までシャンプーやコンディショナーの使用方法はあまり拘ったことがありませんでした。取りあえず毎日洗うことに専念していたため、いつの間にか地肌や髪の毛を傷めていました。特にシャンプーする際は爪を立ててゴシゴシ洗う様なやり方や、シャンプー後には髪を乾かさずそのままの状態にしていることも多くあります。また、毎日洗っているわりには頭皮が痒くフケ症で悩まされていました。そもそもリンス、コンディショナー、トリートメントの違いも分からなかった私は、いつも通っている美容師に色々と話を伺いました。

リンスは、髪のごわつきを無くすために油分を与えてコーティングすることで、櫛を通りやすくする目的があります。一方コンディショナーの場合は、似たような成分が入っていますが、髪の潤い保つ目的として保湿成分を配合し、髪にツヤを与え、切れ毛や枝毛を防ぐ目的があります。トリートメントも同様にダメージヘアに対して使用します。そして、私が1番誤っていた使用方法は、いつもコンディショナーを手に取りそのまま地肌や髪につけていたことにあります。本来の使い方は地肌から少し離して髪に2~3回に分けてつける方法です。そしてすすぎもきっちり行っていなかった私の地肌はコンディションが悪くなり、痒みやフケの原因となっていたのです。つまり頭皮にコンディショナーの成分が残ったままの状態が多く、ワックスなども取れていなかったことから、髪を洗った後もキシみやベタつきがあったのです。

現在は髪や地肌にダメージがあるため、週に1回トリートメントも使用しています。ワックスがなかなか落ちないときは、先にしっかりと湯洗いしてから、シャンプーをすると落ちやすくなります。今は、市販のシャンプーなどの使用も止め、美容院で売っているシャンプーを現在は使用しています。毎日正しい方法でコンディショナーを使用することにより今では地肌のトラブルも減り、シャンプー後のベタつきなどもなく快適に過ごしています。

-コンディショナーを効果的に使おう