これで解決!コンディショナーの選び方と活用術

これで解決!コンディショナーの選び方と活用術

コンディショナーを効果的に使おう

コンディショナーとトリートメント。使う順番は?

2017/06/05

髪の毛を洗った後に使うものにコンディショナーとトリートメントがあります。この2つについて、使う順番はどちらが先なのでしょうか。その違いと効果、そして使う順番についてのお話です。

以前はリンスという製品がありましたが、今はほとんど見なくなりコンディショナーという製品になっています。リンスの代わりのようなもので、その効果が似ています。どちらも髪の毛の表面をカバーしてなめらかにし手触りやクシ通りを良くします。リンスに髪の毛のコンディションを整えるという効果をプラスしたものがコンディショナーといえます。しなやかで潤いやコシを与えてくれる効果があり、普段のシャンプーの時には十分にきれいに洗いあげることができます。

トリートメントは、リンスなどとは違って髪の毛の表面に作用するのではなく、髪の毛の内部に浸透します。英語の「トリートメント treatment」は治療や手当という意味があり、髪の毛の手当を行い補修をするといったニュアンスがあります。ヘアカラーやパーマなどでダメージを受けた髪の毛の内部に浸透させて補修し、元の美しさを取り戻すことを目的にしています。使う順番は、トリートメントをしてからコンディショナーになります。コンディショナーは髪の表面を覆うので、先に使ってしまうと後に使うトリートメントが浸透しなくなってしまうからです。そのために両方を使う場合は、トリートメントをして髪の毛を補修してから、コンディショナーで表面をコーティングしてコンディションを整えることが、正しい使い方になります。

私は普段の髪のお手入れはそれほど熱心ではないのですが、シャンプーとトリートメントは気に入った、効果の高いものを使っています。毎回トリートメントを使うので、コンディショナーを使うことはないです。髪が長くヘアカラーをしていることもあり、ダメージがとても気になるので、自分に合った納得のいく製品でケアをしています。

-コンディショナーを効果的に使おう